FC2ブログ

Lesson 44

Lesson 44
「3ビートで、フレーズや単文を読む」

「英語喉50のメソッド」185ページ

うえかわコーチの動画です。

スポンサーサイト



comment

Secret

44日目

練習していて、なんだか餅つきを連想しました。
杵がいつも餅をくっつけながら、ついている感じです。

とりあえず、息を途中で切らさないように心がけて、練習します。

ようやくLesson44まで来ました^ ^私はこのプロジェクトと併せて、チラチラと『英語喉ブログ』もみています。そこで次のアドレスで紹介されていました。

http://nippondream.com/eigonodo/members-list/missingno15/activity/2469/

bentoboxを練習していて、ネィティブの自然な抑揚を感じることができて新鮮でした^_^

喉発声にもだいぶ慣れ、ついニュースナレーター、英語講師風に抑揚をつけたいと思うようになっていた矢先の動画でした。モデルの人はネィティブだけに普通読みで自然でした。話す内容は「日本の弁当」。感動的なとか、すごいとかを表現する訳ではないのだし、頭に描いている誤解しているネィティブアクセントや舞台演劇役者のように大げさににならなくてもよいのだな‥と、思いました。

さて、この動画のなかで質問がわいてきました。

はじめの、A bento is a lunch that has many dishes. の「A」が私にはどうしても「エィ」に聴こえてしまいます。エイと読むのは強調したい時の表現と習ったことがあります。
ネィティブは本当にそういうイメージでよむのですか?
TOEIC主催するETCのTOEIC学習アプリの中ではよく「A person〜」というのがあります。その時にもエィと聴こえています;^_^


それでは、皆さん残りも今年も、英語喉プロジェクトも残りわずかとなりましたが、頑張りましよう!

新年には、Happy new year!と初英語喉発声をするのが、今から楽しみです^ - ^ こんな見慣れたフレーズだけれど、ついシラブルの確認する(よい)習慣がつきましたよ_(^-^)

44日目

1フレーズ、1センテンスを1単語のつもりで読むように心掛けるだけで、チョッピーさが減ると思います。かつては、尾崎豊を参考にしていると書きましたが、最近は美空ひばりの「川の流れのように」を参考にして喉をリラックスさせています。

Lesson 44

完了。

文字を見て意識すると上手く発音できなくなります。
まだまだ日本人臭さが抜けません。

http://voon.jp/a/cast/?id=n0y3pti5gsgvw5x1#player

Day 44

ここに”a"の説明があったのですね。
”ア”と読まれることが多いが、本当は”エイ”なのかと思ったことさえありました^^;

喉の脱力は難しいです。 ちなみに、手を鳴らしながら発音するとチョッピーになってしまうのは私だけですかね^^; 
手にあわせようとして微妙にとぎれます。。

Day44

Lesson 44完了。

今日の最後のフレーズが手強かった。
継続できたのでよしとします。

L.44

シラブル間で息が続くように注意したいです。
今の私に"脱力"と"響き"の両立は難しいですが、喉に力みがあると 音が響かないように感じてます。

いろいろコメント頂きありがとうございます

そういえば、長崎の雨さんがかなり前のコメントで、レッスン1〜5までが大切とおっしゃっていたのを思い出しました。ようするに喉を脱力させる所まで。それさえマスターしてしまえばあとは自然と出来ちゃう。そんな感じでしょうか。最近、英語を聞く時に変に構えずにぼーっと聞いています。するとリズムに乗ってボンボン英語が音として入って来ます。不思議なもんですね〜聞こうとすると逆に聞けません。聞くのも話すのも全ては脱力。ここのところアメリカ人の講義とイギリス人の講義をネットで見ているんですが、アメリカ人の話す英語が聞きやすいのは英語喉がアメリカ英語にフォーカスしているからなんでしょうね。

剣道

私は、脱力が出来ずに、小2にして、才能がない、と辞めてしまいました。(笑)バカ力は、あったんですけどね。(笑)

剣道

私の入っている道場は日本以上に基本を重んじます。したがって、基本練習が多い。といっても、先生が工夫して、没頭してしまうことがあります。基本ばかりで、実践風の稽古をもうずいぶん長くしていません。竹刀も全然、割れないほどです。

基本ばかり、力を抜いてやっていると、やっぱり脱力がうまくなってくるのかもしれません。

普段の素振りは、書きましたが、していません。

Day44

脱力法としては口の奥から喉の底にかけての粘膜がビローンと垂れ下がるイメージでやっています。

最初は喉を開こうとして硬くなってましたが、緩めるようにしたら良くなった気がします。

うえかわコーチの剣道のように僕は多読だけで文法練習をやってないので、喋る時に文法が合ってるか間違ってるかわからないので、楽です。:)

でも、語彙は必要ですね。

44日目

センテンスを流れる様に音読するよう心掛けています。出来なくても意識するだけで、効果を感じています。

脱力迄はなかなか難しいですが、私の場合、歌で声帯周辺を開く感覚を掴めました。ただ、高音部は難しいですが、尾崎豊の低音の出し方を参考にしました…と言うか、迷うと今もやっています。

わかります。

最近、3ヶ月に一回、教えてくれる剣道の先生に褒められます。秘密は練習をしてないことと、素振りもしていないこと。練習していないのせ脱力できます。本当にトンチみたいな話です。

発音の場合は練習しないというわけにはいきませんが、力を入れずに発声するために、いろいろ工夫が入ります。わたしでも歌で力をぬくのに苦労しましたが、決めては深呼吸でした。

Day 44

おはようございます。本日も無事終了。
いよいよ、実践的になってきましたね。
文章としてCVCがつかめるようになってきたら、もう少し
リスニングがよくなるかも。
Aやaと思っていた音が、実際はi_ということが結構ありますね。
このあたりも自分の中で修正していきたいと思います。

喉の脱力は難しい。

英語喉やっててシラブルに関して、これは理屈だから理屈好きな僕にはよく馴染むし、どんどん身に付いてくけど、喉発音は理屈というより感覚だから出来る人が何言っても出来ない人には分からないというのが正直なところ。だからまだ楽だからこう発音するという感覚は正直分からない。実際、今の平らな声からバリバリの喉発音になるのはいつになるやら。プロジェクトもあとわずか。これ終わったら2週目やな。あ、ちなみに既出かも知れませんがここに英語喉発音記号との本来の発音記号のざっくりした対応表がありました。合ってる保証はありませんが。。。もし良ければ。この方はtwitterで毎日、これは何シラブルでしょうかクイズを出してくれている方です。
http://ameblo.jp/nodoru8/theme-10069195940.html
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
「英語喉プロジェクト」
Twitter: NODO_PRO

★動画メニュー★
①「英語喉50のメソッド」
②「機関銃英語」


おもしろ動画BEST 3
①「喉やん・くっちゃん」
②「驚異のなおくん」
③「喉だと勝手につながる」


◆ホントに日本人?
「長崎の雨さん」

最新記事
検索フォーム