FC2ブログ

Lesson 41

Lesson 41
「単語にSを足すとき」

「英語喉50のメソッド」173ページ


うえかわコーチの動画です。

スポンサーサイト



comment

Secret

もう少しですねー

皆さん、後半ですね。最後まで頑張ってくださいね。もしお時間ありましたら、英語喉と機関銃英語のAmazonレビューよろしくお願いします〜

本番前のシャドー

CD のレッスン41をシャドーしながら英語塾に息子を迎えに行きました。自分でも不思議なほど低い音が出ていたので、これはいけるかなと思いながら塾の先生と話をしたのですが、ばっちり喉発音のままで会話できました。これまではいざ話し始めると、上ずるのを止められなくて悔しい思いの連続だったのに。
やっぱり練習は大切ですね。
(以前息を切らして行って話しをした時にも脱力した状態で発音出来たことがある)

ところで Months は難しいですね。Clothes も自信なし。

41日目

できてる・・・と思います。
今日は運動のし過ぎでちょっとハスキーな声になってるんですが、そのおかげか、喉発音がしやすいような気がします。
どうしてかはわかりませんが。

41日目

an apple がやり易いと言うのは理解出来るのですが、am appleでも、これが正解だと言われれば違和感がない様に思う私は、まだまだなんでしょうね。今だにsのは正確な発音を悩む時があります。一応文法的ルール知ってはいますが・・・

the

そういやうちの息子はどんなときもtheをth i_と発音してますが、ネイティブの先生たちは特に気にしてないようです。僕自身は英会話スクールの経験がないのでわかりませんが使い分ける指導てそもそもあるんでしょうか?もちろん中学校ではぼくもそのように教わったのは確かなんですが。

Lesson 41

遅ればせながら完了。

monthの複数形はなぜmonthsでmonthesではないのだろう。ネイティブにとってはmonthsの方が言い易いのだろうか。

theをフォニックスのルールで読むとth u_ とは読めないと思う。天満さんの見解に妙に納得してしまう。

Markさん 再度補足ありがとうございます。

Drill 9の例文1を見て思ったのですが、

theは /th u_/しかなくて、隣の音が母音で出てくると/th i_/のように聴こえるのかもしれません。

そうするとネイティブがその存在をしらないで使っているというのが合点がいきます。

the の逆噴射について

kroroさん。

the の場合、TH-u_ ですが、 THがアクビ発音でe がゲツプ発音なので、私の場合、喉の上のほうから下へ向けて、喉を広げるようにしているのですが、喉の奥の容積の広くなった部分に、口の中の空気が逆流するイメージです。

Markさん解説ありがとうございます。

Markさん解説ありがとうございます。

現状のまま、theの次に来る単語の母音と子音で切り替えて発音しておきます。

Day 41

ん~、喉発音まだまだですが、完走します。

逆噴射について

息を逆にするわけではありませんが、息を水とイメージするとわかりやすいかもしれません。首にたっぷりと満ちている音・水・息をリラックスしたまま押し出すかんじです。

Day 41

数日ぶりに練習再開できました。
複数形のsは"シラブルを分けるか"の判断が難しいのですが、動画で言われてた「喉発音だと言いやすい」がポイントと思います。やはり、"リラックスして喉の奥"ですね。

逆噴射

MARKさんへ

もう少し教えていただいてもよろしいでしょうか。
逆噴射ということですが、音を発するということは
息を吐くのだと思いますが、それを喉の奥に向けて・・・
というのは、どういう感じでしょうか。

息を吸いながらということでもないと思いますし…。

試してみてもうまくできず、どういう感じか全く想像がつかないので
もう少し解説をいただいてもよろしいでしょうか?

i_やu_ がうまくできない私にとって、そこに何かヒントやきっかけがあればと思って、お聞きする次第です。

よろしくお願いします。

the について

kroroさんへ。私が9日目にコメントした「喉の奥に向けて逆噴射」参考になれば幸いです。以下に再記します。
---------------------------

「i_」に続けて「u_」も難しいですよね。個人的には、喉の奥にむけて息が逆流(逆噴射)する感じで発音すると、良い感じの音になります。(以前、上川先生がブログに書かれていた内容です)

このやり方で、”The” を発音すると「ザ?、ダ?」だか、なんともカタカナ表現ができない音が出てきますが、自分の発音を録音して客観的に聞いてみると確かにネイティブの”the”に近いです。

更に、満点ブログの天満先生のおっしゃる「前の単語の最後の発音を半分発音したところで、次の単語の子音が始まる様に発音する」と、次の単語が母音で始まるなら「ði 」(IPA表現)が、子音で始まるなら「ðə」(IPA表現)が自然と出てくることを発見しました。(と、言うか、そのほうが楽。これは、母音が連続しない方が発音しやすいためだと思っています。)

今は、音読するときに”the”が出てきたら、次の単語の頭の文字を見なが、そこへ繋がるように”the”と発音するようにしてみています。

まだ、この仮説は、確信度は80%くらいですが、日々その確信度が高まっております。

変化球が来ても、直球が来ても対応できる中途半端なバッティングの話をしているみたいですが、ネイティブの中には「ði 」(IPA表現)と「ðə」(IPA表現)を知らずにしゃべっている人がいるとのことです。この仮説、意外とアリかもしれません。
--------------------------------------

以上



Day41

Lesson41完了。

発音表1,2X1回
発音動画X1回

V発音が気になったのでL21復習。

aとanの話は、the ザとジにも言えるのでしょうか。
ネイティブは楽だから自然とそう発音するという理論。
音読をやっていてthe ザとジにひっかかってスムーズにいかないのでアドバイスをお願いします。

Day41

複数形にする時にesを付けるのはシラブルが増える場合なんですね。今頃分かりました;^_^A
三人称のsもですね。やはり英語は音からはいるべきだ。

41日目

お早うございます。私も発音練習表やりました。毎日やっていても、結構忘れてしまうのは、身についていない証拠ですね。シラブルの抑揚が難しいです。

今日も一日頑張ります!

Day 41

おはようございます。本日も無事終了。

発音練習表もやりました。

ゲップエリアなかなかうまくいきませんが、あきらめず
迷いながらも、続けていきたいと思います。
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
「英語喉プロジェクト」
Twitter: NODO_PRO

★動画メニュー★
①「英語喉50のメソッド」
②「機関銃英語」


おもしろ動画BEST 3
①「喉やん・くっちゃん」
②「驚異のなおくん」
③「喉だと勝手につながる」


◆ホントに日本人?
「長崎の雨さん」

最新記事
検索フォーム