FC2ブログ

Lesson 14

Lesson 14
「無声音というより無振動音」

「英語喉50のメソッド」65ページ

うえかわコーチの動画をどうぞ!



もう1つのレッスン動画です。
「空ぶかし」についてです。

「空ぶかし」



スポンサーサイト



comment

Secret

VOZEさん

すみません、今コメントみました!喉風邪でひどい声でここ数日まったく練習ができなくて、なんとなく気後れしてこちらのサイトもチェックできていませんでした。喉クリニックというのがあったんですね。もう終わってしまったかな?とりあえず遅れを取り戻すべくがんばります。メッセージありがとうございました。

喉クリニック

Mangabayさん:

よろしかったら「英語喉クリニック」に
参加されませんか?

うえかわコーチの直接指導が
無料で受けられますよ~

スカイプアカウントを
nodo@fukaji.comにメールください。

14日目

2週間目にして、まだ息の出し方がマスターできていない‥!一瞬つかめた感じがしても次の日には再現できなかったりして難しいです。子音と喉使いの関係がまだうまくつかめていないので、子音を抽出する練習をメインに意識しながら練習してみます。

無声音(無振動音)の練習

レッスン14終了

・無声音(無振動音)の練習
http://youtu.be/fpDTmi0v1jk

イモムシをつかめますか?

Grab the grub with a glove.

そのイモムシ(幼虫)を手袋してつかんで。(下手な訳ですね・・・すみません)

母音の練習になってしまうんですが、今日、ネィティブに試して、見事に撃沈しました。
「日本人の苦手な発音ばっかりだからね」だそうです。

母音に戻って、練習します・・・。

治ってきましたので

ワシントンDCは寒くなってきまして、アレルギー咳が落ち着いてきました。

今週末は、確か、放送の予定だと思いますので、よろしく~。

Sはこそっと発音

Sは舌をだらっとしたまま、舌を動かしではいけない。
というのは衝撃的でしたが、慣れてしまうと、最初に舌を押し付ける必要がなくてとても楽になりました。
後に舌を使うTやLの子音が来たときSの舌の位置が下に無ければ自然に音をつなげるのはそもそも無理。

14日目

やりました。
午前中にできたんで、後は隙間時間で反復練習です。

これまで s を意識するときは、まず mix と言ってから、最後の s を再現するように s を発音していました。
ここで s をできるようになることが、後の th との区別に欠かせないので、しっかりマスターしたいと思います。

今のところ、自分では区別しているつもりでも、相手が文脈から察してくれていることが多いようです。

本では、昨日、今日と例文をジーナさんではなくて、上川さんが読んでらっしゃるんですが、最初聞いたとき、ジーナさんが特に低めの声で読んでるのかな?と思いました。
すぐに上川さんの声だとわかったんですが、いつもの声よりなんとなく高めで、中性的に思えたんですよ。

夫婦って、声も似てくるんでしょうか?

Day14

昔、UDA式(仮称)の本で練習したあのSはなんだったんだ!と思いました。あれでやるとSがSUになりがちでした。(個人の感想です)

喉で笑ってリラックス

先日上川先生が、ブログ言っていた「喉で笑ってリラックス」をやってから発音練習してます。それまでより、大きな声がだせるようなきがしますね。ハッハッハ(ゲップエリアで笑)。

14日目

Sを練習していて不と感じたのですが、もしかしたら、アクビポップの意味が解ったかも!!だからと言って、初ヨンが急激に旨くなった訳ではありませんが、英語喉は、奥が深いです。それだけは間違いない。

空ぶかし

力みを取るのにいい方法だと思います!

14日目

HはわかってきたけどSが難しいです…

Lesson 14

アクビポップ感じられません。

空ぶかしは,アクビ中に声を出すのに似ていますが,誰にでもできるアクビを例に説明することは出来ないでしょうか?

14日目

IPA発音で、私にとって3大意味不明またはできなかったことのひとつがS音の「強く発音する」でした。 どう聴いても私の耳には強く発音されている様には聞こえず、大いなる謎でした。 

やっぱり強くなんか発音してないじゃん。

他の謎2つもYouTube動画でめでたく解決できました~。

「あいまい音は死んだ」←一部の音だけ弱く発音するとか無理だった。
http://www.youtube.com/watch?v=Ryu44vU9bH0

「EARとYEAR」←Y発音の意味が全くわからず、違う風に発音できなかった。
http://www.youtube.com/watch?v=PIMBHjzH42M

そんなわけで、IPA発音には未練無し。 

無事、あくびpuff(ポップだとイメージが違うので、ジーナさんが言われたpuffを採用させて頂きました)も体感できました^^

空ぶかしでライフサイクルが長くなる

lesson3「声を磨く」の時の投稿で、

「個人的には、ゲップエリアの u_ を唸り続けながらその上に英語の発音が乗っかる感じで発音すると、いい感じで子音が響きます。」

と書きましたが、

上川先生の「空ぶかし」は、上記の私の感覚ともよくマッチしていて、嬉しいです。

「空ぶかし」すると音のライフサイクルがものすごく長くなる感じがします。

いつも感謝です。

KoooDa_48さん:

またまた動画を発掘いただき感謝です。
ご紹介いただいた動画2本、
さっそく、DAY12, 13に動画を埋め込みました。

いつもありがとうございます!

いつになることやら

makoさん:

ありがとうございます。

もし達成したらお願いするかも知れません。
でも・・・・いつになることやら。

感謝です!

長崎の雨さん:

今回の「空ぶかし」の有効性に
ついてご意見いただきありがとうございます。

私の中では長崎の雨さんは
「英語喉学習者にとってのヒーロー」的存在という
イメージです。

もしよろしければ
次回の「スカイプ座談会」に
ぜひご参加いただけるとうれしいです。

今後ともアドバイスよろしくお願いします。

14日目

アクビポップ感じました^^ まだ色々と安定しない事が多いですが一歩一歩デス。
長崎の雨さんのコメント「実際英語喉で教えられた通り感じられる」これは大変真実味たっぷりでありがたいコメントでした。中学時代からずーっっと英語に興味がなかった私にとって初の発音メソッドがこの英語喉なので、他と比較は出来ないのですが、英語喉に太鼓判間違いなし^^ですね。よかったデス。
あの〜、他にも初々しい方々、いらっしゃいますよね〜。みんな、最近どこ行っちゃったんですか〜?お盆で休止中かな?いつでも戻って来て下さい。行ったり来たりしてまだたいして進めてないですから、今からでも全く問題ないですよ。新しい発見に出会う度、嬉しくなりますよ〜。是非一緒にやりましょう。コメントで、みんな待ってマス^^

Day14

この空ぶかしは、自分がいつも気になっていた音の出だしを柔らかくするために必要な練習ですね。

VOZEさん、TOEIC全問正解記念のThe Mako Shark Showでお待ちしています。

14日目

確かに動画中のラジオのsは全く強く発音してませんでした。口発音だとそうしないと近い音が出せなかったんでしょうね。でもネイティブのように喉から発声すればそんな必要はない。英語喉メソッドは本当に画期的ですね!

長崎の雨さんがおっしゃるようにここで習った音を実際に感じることも大切ですね。VOAとかTEDで確認してみます。ありがとうございます。

空ぶかし

まさに、息が音に変わる瞬間に力むかどうかで、運命が決まりますね~。わざと息をゆっくり出すとわかりやすいかもとも思います。

皆さんのコメントで誘発されて、いろいろアイデアがわいてきますので、ぜひ今後もよろしくお願いします。

長崎の雨さんもされていたとは~~~!

Sが楽に

L14完了。
あの強く出し続けるようにずっと訓練されてきたSが強く出さなくてもよくなった。これはうれしいことです。

Tも同じなのでしょうか?ネイティブと発音練習をしている時に強すぎと言われたことを思い出しました。

S同様の勘違いをTでも、他の音でもしていそうです。
英語喉で改善されていきます。

お盆のお休みに英語のお勉強皆様御苦労さまです

英語喉を学ぶ際に鍵になる事の一つは、実際に教えられる様に音が発声されている事を、ネイティブスピーカーの英語を聴いた時に感じられる事だと思います。その典型的というか、解り易い例の一つがこのSの音じゃないかと、個人的に感じています。何故なら、動画でカズ先生が仰っている様に、日本では殆どSの強さが足りないので、強く発声しなくてはならないと教えられていて、多くの人が(私も嘗てそうでした)その様に発音していると思うからです。英語耳や、嘗て小林克也さんも、そう教えておられました。だから、実際のネイティブの音を聴くと、非常にリラックスされた喉から音がでていて、日本で教えられる様に力んで出す音じゃないという事が際立って判ると思うのです。これが一つの音で充分に感じられると、他の音の上達も加速されるんじゃないかと感じます。(人によってはSでなく別の音で感じるかも知れません。勿論どの音でもいいわけです)

最後にカズ先生の息空ぶかしの動画ですが、これは似たような事を私もやってまして、オオ!と思わず唸りましたが、これは所謂ライフサイクルを生み出す練習になると思います。ただこれも息を出す際に力んで出してはダメなんで、唇、舌、喉はリラックスして出す事が肝要と思います。

参考動画

あと、レッスン13とレッスン14の参考動画を見つけましたので、リンクを貼り付けておきます。

・子音と母音を離して発音する練習 http://youtu.be/p9S1djzcXpQ

・無声音(無振動音)の練習 http://youtu.be/fpDTmi0v1jk

空気を音に

カズ先生、VOZEさん、「空ぶかし」動画のアップありがとうございました。

息を音に変える瞬間に集中する(力まない)という表現はとてもわかりやすかったです。

慣れないと声帯の力を抜くのが難しいのですが、それは力を抜くポイントがわかっていないためかもしれません。

空ぶかし発音を繰り返し練習することで、力を抜くコツのようなものがをつかめるような気がします。

ありがとうございました。

リラックスして空ぶかし

子音と母音の間で息が途切れることがあるので、リラックスした空ぶかしの勢いで息を出し続けることを意識したいです。

うえかわコーチ、VOZEさん:
L.14に限らず、空ぶかし動画が参考になります。Up、リンクありがとうございます。

フォトコン・フリークさん:
>空吹かしをする事で、声帯周辺の筋肉?が開いているのを、感じ取れました!
→「声帯周辺の筋肉 が開く」ですか。力みをとるとき、このふわっと感覚が大いに参考になります。ありがとうございます。

空ぶかし

14日目終了。子音とu u_の組み合わせが、まだまだ混乱してしまいます。
空吹かしをする事で、声帯周辺の筋肉?が開いているのを、感じ取れました!げっぷエリア発音の調子が悪くなった時の回復法として使いたいと思います。カズ先生、有難うございました!

Day 14

う~ん、難しい。あくびポップも体感できず。子音になっていっそう難しいですが、ひとつずつやっていきます。
プロフィール

VOZE

Author:VOZE
「英語喉プロジェクト」
Twitter: NODO_PRO

★動画メニュー★
①「英語喉50のメソッド」
②「機関銃英語」


おもしろ動画BEST 3
①「喉やん・くっちゃん」
②「驚異のなおくん」
③「喉だと勝手につながる」


◆ホントに日本人?
「長崎の雨さん」

最新記事
検索フォーム